占い

占いと言えば定番は手相占い。
手相は世間では3か月に1回変わると言われていますが、私の場合早い時には朝と夜で、手相が異なるのです。右手と左手の手相が違うのはマスト!
昔は街に占い師が座っていてそこで占って頂いていましたが、今はネット社会。
占い師の方も時代に順応していかないと、という感じで今は、指の先から手首まで撮った写真をサイトにアップして視て頂くと言う方法があるのです。
私も信頼を寄せている先生がいらして何度か手相を視て頂いた事があるのですが、この先生がいい事とわるい事の割合が3:7でズバズバと気持ちがいい位仰る方で、気休めなどは一切仰らない方。
勿論、いい事は良いと!仰られますが、特に初見さんには厳しいですね。
しかし、その先生を慕っている人達が沢山いるのです。
と言うのも、先生はズバズバと仰いますがその時もユーモアを交えて記していてどうにも憎めないのです。
関東地方に住んでおられる方で、関東地方では「紅茶をおごってくれたら占うよ」的な軽い感じで対面での占い会を開催されていてそれも大好評みたいです。
サイトの方で色んな手相を収集されていて、本を出版するのも近いらしく楽しみで仕方ありません。
その先生は手相で精神疾患が分かるか!ということを、特に勉強されていて私も微力ながら協力させて頂いたのですが、ずばり疾患名まで当てられました。それからと言うのも何度も先生とやり取りをさせて頂いています。
サイトには沢山の依頼が来ているにも関わらず私の疾患とは関係ない生活環境が変わった時などや、他の手相を視た結果もコメント出来るのですが、ちょっとコメントしただけでも「今の手相視てあげる」的な感じで優遇して頂けるくらい信頼関係を築けている先生です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>